3歳の会話例 言葉の発達は早い?遅い?女の子・男の子の実例

3歳児の会話例言葉の発達

3歳になると言葉の量が一気に増え、会話ができるようになってきますよね。

でも、いつも自分の子供としか話していなかったら「あれ?もしかして言葉の発達が遅い?早い?」と気になるもの。

 

そこで今回は「3歳児の会話例」を紹介します!

 

子供の発達の目安にしてくださいね。

うち娘の場合「長女→発達が遅い。次女→発達が早い」という感じでした。

3歳児の会話例~発達が早い女の子の場合~

それでは、うちの娘(次女)の会話例を紹介していきます。

ちなみに言葉の発達には個人差があるもの。

似たような会話が出ていなくても「うちの子供はできない…」と落ち込む必要はないですよ。

 

うちも長女の方は3歳の時点ではほとんど会話が成立していませんでしたので(笑)

もし気になることがあるなら、市の子ども福祉課や相談支援センターに相談してみてくださいね。

ごっこ遊び・おままごと

3歳はマネが上手。

「家族ごっこ(ままごと)、プリキュアごっこ、猫ごっこ、プリンセスごっこ」という風に、友達や家族と一緒になにかになりきって遊ぶようになってきます。

 

娘「ママー、プリキュアごっこしよう」

私「いいよー」

娘「私はキュアスター。ママはノットレイ(悪役)やってね!」

私「いいよー」

娘「出たわね、ノットレイ!プリキュアの力でやっつけてやる!まずは変身よ!宇宙に輝く(以下変身のダンスが始まり、その後攻撃される)」

 

やっぱりTVの影響って偉大ですね。

大好きなプリキュアになりきり、遊びます。

これが男の子だったら「仮面ライダー」とかになりきるんでしょうね。

 

ちなみに長女が3歳のときはプリキュアよりも「アンパンマンごっこ」が多かったです。

次女は長女と一緒にプリキュアを見るから、少し早めにプリキュア好きになったみたいです。

あと、姉妹で「ディズニーのプリンセスごっこ」とかもよくやってます。

保育園や幼稚園の様子を伝えてくれる

2歳前半までは保育園の様子を聞いてもあまり答えてくれませんでしたが、3歳になったら詳しく様子を伝えてくれるようになります。

過去の記憶を思い出す作業、それを言葉で表現する力が育っているようです。

 

私「今日は保育園で何をしたの?」

娘「お散歩に行ったよ。途中でキレイな花を見つけたからとってきたんだよ」

私「へ~、どんな花?」

娘「小さなピンクの花だよ。かわいいよ。ほら、これ!(←持って帰ってきてた)」

私「本当だ、かわいいね」

娘「うん、ママにあげたくてとってきたの。はい、あげる!」

私「ありがとう!!!!(感動)」

 

景色や花をみて「かわいい」や「キレイ」といったことを感じられるようになっています。

それから、色の違いもほとんど区別がつくようになっています。

さらに「ママを喜ばせる行動をする(笑)」ということも行いますので、協調性なども育っていますよね。

ちなみに、お花は花瓶にいれて毎日様子を眺め、「水を変えなきゃ!」とお世話をしてくれるようになります。ココらへんは女子っぽいですね(笑)

 

あ、ただ、「昨日、今日、明日」といった時間の経過の理解はまだ難しい様子。

1ヶ月前だろうが1週間前だろうが「昨日」と言ったり、明日のことを「今日」と言ったりしますよ。

嘘をつく、ごまかす

自分の都合の悪いことになると嘘を吐いたり、無視したり(聞こえないふり)をしたりするようになります。

悪知恵がでてきているので、ある意味「立派な成長」です(笑)

 

私「このオモチャを散らかしたままなのは誰?」

娘「お姉ちゃんだよ!」

私「ママ、散らかした人を見てたけど」

娘「私じゃないよ!お姉ちゃんがやってたよ!」

私「娘ちゃん、ママの目を見て」

娘「・・・・・・」

私「正直に言ったら怒らないよ」

娘「・・・・・ごめんなさい」

 

そして、正直に言い出すタイミングもうまい(笑)

ただ、2歳後半くらいはイヤイヤ期で癇癪をまわすことの方が多かったですが、3歳くらいからは素直に謝れるようになってきました。

ただし、謝っても同じことを繰り返しますけどね!

恋バナが始まる

2歳から「ママー、大好き!」と言っていた娘ですが、3歳になると愛情表現もませてきます。

 

娘「私ね、○○くんのことが好きなの」

私「へー、そうなんだ」

娘「うん、大きくなったら○○くんと結婚したい」

私「そうなんだね。○○ちゃんとも仲いいけど○○ちゃんのことは好きなの?」

娘「○○ちゃんも好きだけど、女の子だから結婚できないもん。男の子の○○くんと結婚したいの」

私「そっか~。前はパパと結婚したいって言ってなかった?」

娘「パパはママと結婚してるからダメなの。○○くんと結婚するの!」

 

2歳くらいまでは「男女関係なくみんな好き」といった感じでしたが、3歳頃になると「男女の区別」がついて「恋愛的な意識」が芽生えてきました。

それにしても…3歳でもう恋バナ。女は何歳でも女ですね(笑)

パパには聞かせられない(笑)

シモネタ、汚い言葉大好き

子供、シモネタ大好きですよね。

わが家ももれなく5歳娘&3歳娘はシモネタ系の言葉が大好き。

 

娘「うんこ、ぶりぶり~」(←言ってるだけで、してはない)

私「うんこ、くさ~い」

娘「おならもしたよ、ブーブー!お尻からブーブー!」

私「おならもくさ~い!」

娘「おしっこ、シー!おちんちんから出たよー!!」

私「くさいから、近づかないでくださーい」

娘「なんだと、クソババア!!」

私「ママはクソババアじゃありません」

娘「だったら、おっぱいババアだ!この野郎!!」

 

うんこ、おしっこ、おしっこ、おなら、おっぱい、おちんちん、おしり…本当にこれらの言葉を連呼します。

一時は「辞めさせたい」と思っていた時期もありましたが、もう諦めました。

基本的には汚い言葉を言ったら無反応で対応しているのですが、姉妹で面白がって言い合うので効果はありません(笑)

 

それから、5歳娘が保育園で「クソババア!」という言葉を覚えてきた影響で、3歳娘まで「クソババア!」と言うようになりました。

そのうちブームが去るだろうと思って今は静観しています。

 

3歳時の会話例~発達が遅い女の子の場合~

3歳次女の会話例は「普通~発達が少し早い」くらいです。

が、現在5歳の長女が3歳のときは、明らかに発達が遅れていました。

いくつか例を紹介しますね。

 

*3歳後半時期の例。3歳前半はさらに酷かったです。

保育園や幼稚園の様子を聞いても答えない

保育園や幼稚園に通っていると様子をきくと思いますが、答えてくれませんでした。

 

私「保育園や幼稚園は楽しかった?」

娘「うん」

私「どんな遊びをしたの?」

娘「・・・・・・」

私「お友達と遊んだ?」

娘「うん」

私「誰と遊んだの?」

娘「・・・・・・」

 

こんな感じで「何をして遊んだのか、誰と遊んだのか」を教えてくれませんでした。

さらに友達の名前もほとんど出ることがなく、本当に心配したものです。

*5歳になった今は仲良しのお友達の名前を教えてくれます。

 

友達から話しかけられても答えない

保育園の送迎時に他の友だちから話しかけられることがあるのですが、ガン無視して何も答えてくれませんでした。

 

友達「あー、○○ちゃんだ!」

娘「・・・・・」

友達「○○ちゃん、バイバーイ!」

娘「・・・・」

 

今思うと、人見知りもあって、挨拶ができなかったのかなぁ、と。

5歳になった今は「バイバーイ!」と答えています。

(あ、ただ、仲良しの子供とそうでない子供の場合「バイバイ」の声の大きさが違います)。

3歳になったばかりの頃は簡単な言葉のみ

3歳になったばかりの頃は「簡単な言葉のみ」で話すことが多かったです。

 

  • ママ、パパ
  • わんわん、にゃんにゃん、ちゅーちゅー、うさぎ
  • ブーブー、クック(靴)、服
  • いただきますする
  • これ、なに?
  • いいよ、ダメよ、好き、いや
  • おはよう、こんにちは、おやすみ

 

当時は本~当~に心配しましたが、3歳すぎてから少しずつ言葉が増えてきて、今ではすっかりおしゃべり好きな女子に成長しました。

むしろ喋りすぎてうるさいくらいです(笑)

3歳児の会話 男の子だと遅れがち?

最後に「3歳の男の子の会話」について紹介しますね。

男の子の場合、脳の発達の関係で「少しだけ女の子より言葉の発達がゆっくりになる傾向」があります。

 

が、3歳時の会話では男の子でも女の子でもそこまで大きな差はない印象です。

 

性差というよりも「環境(頻繁に話しかけてくれる家族がいるか、兄弟がいるか)や、本人の興味、発達の速度」の方が重要なのかな、と。

とはいえ「もしかして私があんまり話しかけてなかったから会話が遅れているの?」と不安に思う必要はありません。

今は少し遅れていても、うちの娘のようにそのうち周りに追いつくこともありますしね。

 

とはいえ、あまりにも言葉が出ないようでしたら発達障害の可能性もあります。

その場合、市役所のこども支援課や相談支援センターなどに相談してみるといいですね。

詳しくは以下の記事を読んでみてください。

↓↓↓

3歳児でしゃべらないのは発達障害?社会福祉士が経験をもとに解説!
3歳になる子どもがしゃべらない・言葉を話さない。もしかして発達障害なの?実は私の娘も3歳の時点で言葉があまり出ない子でした。この記事では「喋らない子供と発達障害の関係性」について解説しています。

 

サヤカ

5歳長女、3歳次女、1歳長男の3兄弟を育てる主婦。
社会福祉士、精神保健福祉士。
障がい者施設などで働いていた経験もあり、育児や障害についての情報を配信しています。

サヤカをフォローする
言葉の発達
サヤカをフォローする
3歳キッズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました