子供が何日も食べない。どのくらいまで大丈夫?病院に行くタイミングは?

子供が何日も食べない食事のこと

小さい子供って病気の時に「食事や水分を全く食べない!」ってなる時がありますよね。

わが家は現在「1歳息子、3歳娘、5歳娘」がいますが、5歳娘が3歳、4歳くらいの時、病気の時はほとんどご飯を食べなくなる子供でした。

ロタやノロといった嘔吐下痢症のときに食べなくなるのはわかるのですが、風邪で発熱した時、突発性発疹等の時も食べなくなり…

 

当時は「こんなに食べないで大丈夫なの?何日くらいまでなら食欲が落ちていても平気なの?もしかして点滴に行った方がいいの?」と心配したものです。

きっと同じように心配しているママもいるはず!

 

そこで今回は「病気で子供が何も食べない時の対処法」を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

*あくまでわが家の場合…という意見です。子供さんに気になる症状等があればお医者さんに相談しましょう。

 

子供が何日も食べない。どのくらいまで大丈夫なの?

水分さえ取れていれば2~3日食べなくても大丈夫

子供が病気で全く食べないと、親は心配でたまらなくなりますよね。

 

結論から言えば、水分さえしっかり取れていれば2~3日ご飯をほとんど食べなくても大丈夫です。

 

よく考えてみてください。

私達も体調が悪い時は食欲が落ちますよね。

そして、病気で食欲が落ちている時に「ほら、栄養付けなきゃ!」とか言われて食べさせられようとしても「ウッ…」となって食べられないものです。

 

特に嘔吐下痢を伴う症状がある場合、食べても胸が気持ち悪くなってすぐに吐いてしまいます。

水分も摂取できていないなら問題ですが、食事の方は少しくらい食べられなくても問題ないですよ♪

 

子供が病気で食べない時のおすすめ食事

病気中は栄養は気にしなくてOK

また、きちんとした食事は食べられなくても「アイスやお菓子は食べられる」という子供もいますよね。

 

そういった場合、気にせず「子供が食べられるもの」を与えましょう。

 

できたら消化が良いものが理想ですが、消化が良いものでも子供によって食べたり食べなかったりしますよね。

私も最初の方は「消化が良いうどんやお粥を食べさせないと!栄養も考えてクタクタに煮た野菜も入れないと!」とか思っていた時期がありましたが、うちの子供の場合おかゆやうどんはほとんど食べてくれず…。

途中から「もう食べたら何でもいいや」と思うようになり、「病気中は子供が食べたいものを気にせず与える」という方針に切り替えました(笑)

 

ちなみに、一般的に病気の時に子供が食べてくれやすいものは以下の通りです。

  • おかゆ
  • うどん
  • 茶碗蒸し
  • 湯豆腐
  • 果物(りんご、バナナ、いちご、バナナ、もも、パイナップル、缶詰等)
  • ゼリー、プリン、アイス、ヨーグルト
  • ジュース、ポカリスエット
  • お菓子(たまごボーロ、せんべい等の幼児用お菓子、その他カップえびせん等のスナック菓子)
  • パン

*一部、消化が良くないものも含まれていますが、私の場合「食べないよりは好きなものを食べたらいいや」と思って与えていましたよ。

 

また、ここから先はさらに「うちの子供が病気中に食べやすかったもの」を紹介していきますね。

わが家の子供が病気中でも食べたもの

ミニッツメイド ぷるんぷるんQooゼリー

 

うちの子供、普通のスプーンですくって食べるタイプのゼリーは食べたり食べなかったりなのですが、なぜかこの「クーのゼリー」だけは好きでした。

というか、今も好きです。

 

手に持って吸って食べるのがいいのかな?

病気中でもこちらのゼリーだったら食べられることが多かったですね。

賞味期限も長く保管がきくので、「突然の病気用」に冷蔵庫にこのゼリーを何本かストックしています。

ストロー付きのジュース

アンパンマン等の「ストロー付きのジュース」ってあるじゃないですか。

普通のジュースをコップについであげるよりは、こういったストロー付きのジュースを渡した方が飲んでくれる確率が高かったです。

そのまま持たせていたら、TVを見ながらチミチミ飲んでくれたりしました。

 

ゼリーもそうですが「持って少しずつ食べられるもの」がいいのかもですね。

あと、わが家の場合、基本的にこういったストロー付きジュースやクーのゼリーがもらえるのは「病気の時」だけですので、その特別感がいいのかもしれません。

すりおろしたりんご

風邪等の場合は通に切っただけのりんごでも食べてくれるのですが、嘔吐や下痢の症状がある時は「すりおろしたりんご」の方がよく食べてくれました。

そういえば、私も子供の時、病気の時にすりおろしたりんごを母親からもらうのが嬉しかったですね。

 

小さく握ったおにぎり

うちの娘達はおにぎりが大好き。

なので、病気の時は「一口サイズのコロコロに小さくにぎったおにぎり」を作ってあげると、食べてくれる確率が高かったです。

その際、「おにぎりに入れるふりかけや具を自分で選んでもらう」という工夫をすると、さらに効果的でしたよ。

スティックパン

「病気の時にスティックパンはどうなの…?」と思わなくもないですが、食べてくれる可能性が高かったので気にせず与えていました。

できるだけ消化に良さそうなシンプルなスティックパンを選ぶのがポイントですが、子供によっては少し甘めのパンの方が好みかもです。

 

アンパンマンが好きなら「アンパンマンのスティックパン」だと喜んでくれますよ。

アンパンマンなら少量ずつ食べやすいし、子供もおやつ感覚で食べられるのでオススメです。

栄養が気になる人なら「野菜味」を選んでもいいですね。

 

病院に行くタイミングは?点滴はうってもらえるの?

もし、ご飯だけではなく「水分もほとんど取れていない」という場合、脱水症状になる危険があります。

特に下痢を伴うものだと、少しの水分摂取だけでは水分量が足りない場合も…。

なので、「脱水症状の症状」が見られたら、早めに病院を受診して点滴を打ってもらいましょう。

 

  • 唇や口内が乾燥してカサカサしている
  • 尿回数&尿量が少ない(12時間以上尿が出ていない)
  • 明らかにぐったりして元気がない
  • 体重が大幅に減少している
  • 泣いても涙が出ない
  • 皮膚のハリがなくなっている

 

子供にこのような様子が出てきたら、「脱水症状が起こっているor脱水症状になりかかっている」サインです。

早めに病院を受診してくださいね。

その際、現在の症状に加えて「排尿回数&排尿量」なども伝えると、お医者さんが診断してくれやすいですよ。

 

 

サヤカ

5歳長女、3歳次女、1歳長男の3兄弟を育てる主婦。
社会福祉士、精神保健福祉士。
障がい者施設などで働いていた経験もあり、育児や障害についての情報を配信しています。

サヤカをフォローする
食事のこと
サヤカをフォローする
3歳キッズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました