子供が朝食を食べない!朝ご飯をモリモリ食べさせる5つの対策

子供が朝食を食べない食事のこと

「子供が朝食を食べてくれない」

「子供が朝ご飯を食べるのに時間がかかる!」

「決まったものしか食べてくれない」

 

そんな風に悩んでいませんか?

朝食といえば1日の始まりになる食事。

「朝食をしっかり食べることで、脳や身体の働きが活発になる」とか「朝食を食べないと元気が出ない」とかも言われていますので、ママとしては「何としても子供に朝食を食べてもらいたい!」って思いますよね。

 

が、なかなか子供はなかなか朝食を食べてくれず…。

ママからしたら「なんで朝ごはんを食べてくれないの?」と悩んでしまいますよね。

わが家の5歳児も2〜3歳の頃、食が細く「それはそれは朝食を食べてくれない幼児」だったので気持ちはよ~くわかります。

 

そこで今回は「子供が朝食を食べない理由とご飯を食べさせるための対策」を紹介しようと思います。

子供が食べてくれないと、ストレスが溜まってイライラしちゃいますよね。そうなる前にぜひ読んでみてください!

子供が朝食を食べない!で悩んでいるママの声

まずは、同じように子供が朝食を食べずに悩んでいるママの声を聴いてみましょう。

 

子供の食が細すぎて毎朝ヨーグルト1パックしか食べてくれません。

朝は栄養があるものを…と思っているのですが、昼や夜もあまり食べないので朝はこれが限界です。

今日はバナナ半分しか食べてくれませんでした。

小食すぎて不安です。

 

3歳の息子はご飯を自分で食べてくれません。

一応量としては普通の量を食べてくれるけど、私が食べさせないと泣いて怒ります。

本当は自分で食べてもらいたいけど、子供が自分で食べるのを待っていたら幼稚園のバスに遅れるからそれも無理。

仕方なく私が食べさせているけど、毎回イライラします。

 

うちの息子(4歳)も朝は食べません。

食パン1/4を食べてくれたらいい方。

ヨーグルトや果物は酸味が嫌みたいで、ほとんど食べれくれず。

たまにスクランブルエッグなどを少しだけ食べてくれるくらいかな。

2歳の娘の方が食べています。

こんなに食べないで大丈夫かなと心配になりますが、身長や体重は順調に伸びているのであまり気にしないようにしています。

 

うちの娘もなぜか朝は食べてくれません。

子供が食べてくれないとがっかりしますよね。

栄養的には悪いのかもだけど、菓子パンなら食べてくれるから、たまに与えています。

食べずにイライラするよりは好きなものを食べてくれた方が娘も私もイライラしないので楽です。

保育園の給食は全部食べているらしいので、栄養は保育園と夜で補うことにしています(笑)

 

小食な上に偏食がある娘。

朝は小さなおにぎり1個しか食べません。

フルーツやヨーグルト、プリンなども試してみましたが、どれも1口くらいしか食べてくれず…最終的におにぎりが一番食べやすいみたいです。

 

ちなみに夕食や幼稚園のお弁当も食べる量が少ないです。

大丈夫なのか心配ですが、娘は元気に過ごしているのでもう半分諦めています。

 

みんな、「子供が少ししか食べてくれない、食べるのに時間がかかる、自分で食べてくれない、食べるものが偏っている」といったことで悩んでいますよね。

それにしても全国に同じように悩んでいるママがいると思うと、「自分だけじゃない」と思って少しほっとしますよね!

娘の場合

うちの娘の場合は「食べる量が少ない上に、食べるのにものすご~く時間がかかる」というのが悩みでした。

どのくらいの量しかたべないかというと…

 

3歳娘の朝食

【当時3歳だった娘のある日の朝ご飯】

  • ご飯…一口(大さじ1くらい)
  • 味噌汁…一口(大さじ1~2くらい)*この日は大根とワカメと油揚げの味噌汁
  • バナナ…一切れ
  • 牛乳…コップ1/3

 

こんな感じでした(日によって「食パン1/4」くらいになる時もある)

タンパク質が入っていないけど、栄養面はもう気にしないでください(笑)

しかも、この量を食べるのに30分くらいかかるんです。

 

「は・・・?たったこれだけなのに、なんで???」

 

って思うじゃないですか。はい、私も思いました。

「こんなの5分もあれば食べてしまえるじゃん。なのになんで食べられないの??」

そんな風に思って、どうにかして食べさせようと頑張っていました。

恥ずかしい話ですが、頑張りすぎて、でもうまくいかずイライラしてしまい、子供をしかりつけたこともありました。

 

でも、そんな娘は現在このくらいの量を食べるようになっています。

5歳娘の朝ご飯

【現在5歳の娘の朝ご飯】

  • 納豆ご飯(納豆は半パックです)
  • 味噌汁
  • バナナかけヨーグルト(バナナは1/2本)
  • 牛乳(写真では少ないですが、コップ半分くらい飲みます)

 

その日によって納豆ではなく、卵焼きやウィンナーがつくときもあります。

あと、余談ですが、我が家では最近「納豆にきな粉をかける」のがブームです。

「え?そんな組み合わせおいしいの!?」と思うかもですが、意外においしいです。

納豆好きな方はお試しあれ~。

 

・・・と、こんな風に食べるようになったのですが、「ここまでになるまでに私が行った工夫」を紹介していこうと思います!

子供が朝ご飯を食べない理由は?

私が行った対策のまえに、「子供が朝ご飯を食べない理由」について紹介していきますね。

まだ目が覚めていない

うちの娘の場合、これも少し入っていました。

というのも元々寝起きが悪く、朝起きたら30分くらいず~っと泣くんですよ…。

その間、私は娘をひたすら30分抱っこです。

そしてトイレも一人で行けず、トイレの中まで一緒に付いていかないとダメな子でした。

 

当時は地獄かと思えましたが、5歳になった今は普通に起きて、普通に一人でトイレに行けるようになっています(時々泣く時があるけど、昔に比べたら全然まし)。

 

前日の夕食が消化できていない

夜にお腹いっぱい食べたら、翌朝なかなかお腹が空かないですよね。

特に「昨日の夜は好物でいつもよりもおかわりしていたなぁ」とか「そういえばデザートをいっぱい食べていたなぁ」という時は朝が少なくなりがち。

 

うちの場合も、前日の夜が豪華だった時は朝はあまり食べない時が多いです。

あと、何気に「夜ではなく保育園や幼稚園でお代わりをしていて、翌朝まで食べない」というパターンもありますよ。

おしゃべりや遊びに夢中

うちの娘の場合、これもけっこうあります。

話すのが大好きな娘。

「いただきます!」をしてもお箸を持たず、なにかしらず~っとしゃべってます。

他にも歌を歌ったり、座ったまま踊ったりするときもあります。

子供が楽しそうなのはいいのですが、「早く食べて!」って思っちゃいますよね。

 

ママやパパが食べないから

仕事の都合で食べる時間がずれて「子供一人だけで食べる」となる場合、なかなか食べてくれない子供もいるみたいです。

都合がつくなら、少しでも子供と一緒に朝ご飯を食べられるように時間を調整してあげてもいいですね。

 

子供に朝ご飯を食べさせる方法

お待たせしました。

それでは「子供に朝食を食べてもらう対策」を紹介していきます。

一般的なものから「私が行って効果があった方法」まで、色々なものを紹介していきますね。

 

30分早く起きる

朝の目覚めが悪い子供に有効なのが「早く起きる習慣をつける」ということ。

うちの場合も、30分早く起きることで少~し~だけ食べるのがスムーズになった感じがしましたね。

 

んが!

疲れている身としては「朝30分の早起き」が難しい!(ダメ主婦)

早起きは心と体に余裕がある日だけにしておきましょう。

子供が好きなメニューを出す

うちの娘の場合、ご飯よりパンの方が好きです。

なので、食パンを出した日はちょっとだけ食べる量が増えました。

(とはいっても、頑張って食パン1/4+バナナ半分くらい)

 

その他にも、栄養はあまり気にせず

  • フレンチトースト
  • ホットケーキ
  • ケークサレ(←野菜を入れ込んだパン)
  • スティックパン(アンパンマンのが好きでした)
  • 果物だけ(バナナ、リンゴなど)
  • ヨーグルト
  • シリアル

などをそのまま食べさせることもありましたね。

朝から作る時間がない人は、割り切って「菓子パン」を出すのもあり。

賛否両論でしょうが、子供が食べてくれずイライラするよりはマシかなぁと思いますよ。

ふりかけを選ばせる

我が家は「朝食はふりかけOK」「夕食は白ご飯」というルールがあるのですが、「どのふりかけをかけるか子供に選ばせる」という方法もけっこうよかったです。

スーパーなどで「アンパンマンやプリキュアのふりかけを一緒に買いに行く」というところから始めるとさらに効果的。

ちなみに、わが家では「ふりかけ」以外にも選べるものがあり

 

  • 好きなふりかけ
  • のりご飯
  • 納豆ご飯
  • サケフレークご飯

 

↑こちら好きなものを選んでもうらうようにしています。

あと、前日の残りがカレーだったら、そういったものからも選べるようになっています。

私の心に余裕があればさらに「おにぎり」も選べます。

このシステムに変えたら、子供が食べてくれる量が増えましたね。

夕食後に運動をする

「夕食後に運動をして翌朝のお腹を空かせよう!」という作戦です。

私はよくユーチューブのダンスを子供と一緒に踊っていました。(エビカニクスなどだと子供のテンションが上がります。)

自分のダイエットにもなるし、子供も翌朝お腹が空くので一石二鳥ですよ。

子供が食べるようになるまであきらめる

私はまだまだ育児のひよっこですが、長女5歳、次女3歳、長男1歳を育てている今、悟ったことがあります。

 

「育児はあきらめることが大切」

 

はい、子供は自分の思い通りになりません。

工夫することは大切ですが、時には「これがその子のペースなんだ」と思ってあきらめる見守ることも大切です。

 

だってですね、私もそりゃ色々と工夫しましたが、「ちょ~っとだけ効果があった」という感じでして。

結局、朝食を食べなかった&食べるのに時間がかかっていた長女がモリモリとご飯を食べだしたのは「4歳過ぎに急に食べるようになったから」なんですよね。

そして悟りました。

 

子供はそのうち勝手に食べるようになる。

 

だから、今子供の食べる量が少なくても大丈夫。

もちろん、「今」大変なママからしたら「そのうちっていつ?いつまでこの状態が続くの?」と不安になると思うのだけど、子供が順調に成長しているなら多少のことは目をつぶってOK。

それよりも「食べらえる分を楽しく食べよう」と思って過ごしましょう。

きっと、そっちの方がママも子供もストレスなく過ごせますよ♪

 子供に朝食を食べさせる方法まとめ

朝といったら忙しい時間帯。

子供がご飯を食べてくれないとイライラ&ムカついてしまうこともあるかもですが、そうなるくらいなら「食べられるだけでOK。好きなものでOK」と割り切ってしまいましょう。

大丈夫!

子供が成長したら、きっとパクパク食べてくれるようになりますよ。

 

↓こちらの記事もオススメです↓

3歳児がご飯を食べない理由と対策。うちの子供が食べるようになったきっかけは…
3歳児がご飯を食べない理由と対策をまとめています。ご飯を食べる量が少ない、時間がかかる、偏食がある、遊んでいて食べない…。そんなママたちの悩みと子供がパクパク食事を食べてくれる対処法をまとめてみました。うちの子供が効果があったのは…
サヤカ

5歳長女、3歳次女、1歳長男の3兄弟を育てる主婦。
社会福祉士、精神保健福祉士。
障がい者施設などで働いていた経験もあり、育児や障害についての情報を配信しています。

サヤカをフォローする
食事のこと
サヤカをフォローする
3歳キッズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました